土木ソフト市場
創業27年の土木ソフト専門メーカー直営店
大手採用の土木ソフトをお手軽価格で提供しています
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
▼会員専用ページ

路盤の高さ管理ソフト


 
商品番号 DSI-006
商品名 路盤の高さ管理ソフト
特別価格 40,800円
在庫数

数量:

▼製品
お得なセット 土木ソフト 舗装ソフト 電子納品ソフト CADソフト 積算ソフト 保守・サポート TS出来形 レンタル 電子本棚ソフト 土木コンサルティング
▼ご質問
開発会社は? ソフトの種類は? 本棚型とは? 安価な理由は? サポートとは? キャンペーン
9月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

色付が休業日となります。

10月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

色付が休業日となります。

商品詳細

路盤の高さ管理ソフト


運用サービス

キャンペーンにつき3ヶ月のサポートパッケージが付いています。

分らなければ直ぐにお電話を TEL 055-285-5229

特徴

道路路盤の出来形管理ソフトです。

仕上がり面から下がりで計測した路盤高により、高さや厚さの出来形管理帳票を作成します。

路盤厚は下がりの差で求め、バカ棒(仮高)にも対応しています。

入力値から必要な豆図を自動作図するので、大量の路盤出来形帳票も容易に作成できます。

動画 商品紹介 参考資料 取扱説明書 動作環境
開発者から

〜商品コンセプト〜

道路路盤の出来形管理を、仕上がり面からの下がりで管理する地域向けのソフトです。

一般的な出来形管理と違うのは、路盤厚を「下がりの計測値の差」で求める計算機能を持っている事です。また、高さ・厚さの他、幅員管理も行えます。バカ棒(仮高)や2 層転圧にも対応しています。

基準高管理を「下がり管理」で代用する場合に限り、実測値を「実測値-設計値」で計算する地域への対応も行っています。

また、下がりで入力したデータを基準高管理に変換する地域への対応もしています。

「路盤高さ管理ソフト」は、工期が短く書類の多い舗装工事の出来形書類を綺麗にスピーディーに作成するのに適しています。

作成した出来形帳票は、付属の簡易CADで編集することが可能です。

土木ソフト

路盤の高さ管理ソフト
下がりで計測する路盤の出来形管理ソフトです。仮高にも対応し、厚さ計算と豆図を自動で作成します。
 
商品番号 DSI-006
商品名 路盤の高さ管理ソフト
定価 42,984円
特別価格 40,800円
税別価格 37,778円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫数

数量:

動画

ソフトウェアがどんな動きと機能があるのか、動画で紹介いたします。

  1. 商品紹介 (どのような使い方をするのか紹介いたします。)
    1. 路盤出来形
    2. 路盤出来形 データリンクと基準高管理
  2. 動画マニュアル (機能別の使い方を紹介いたします。)
    1. 高さ管理の操作
    2. 舗装構成の入力
    3. 仕上げ
    4. 検測位置の情報
    5. 仮高の設定
    6. 層の移動
    7. 印刷設定・終了
商品紹介
高さ管理

道路路盤の出来形管理ソフトです。

施工路盤の基準高管理を計画高との差(下がり)で代用する管理方法に対応しています。

路盤の下がり管理の他、基準高や厚さと幅、延長の管理が行えます。

路盤の出来形管理は、複数の管理項目を検測点の数だけ、それも各層毎に必要なことから、書類作成には大量の時間が必要でした。

このソフトは管理項目を指定するだけで、大量の管理書類を手離れ良く作成することが出来ます。

※路盤毎の豆図も自動作図しますので、わざわざ豆図を作成する必要はありません。

検測点の入力では、縦断図や展開図で作成した測点を指定することが出来ます。(データリンク)

また、基準高管理では、検測点の横断勾配や位置を入力することで計画値を算出します。

これにより計画値を手計算する必要はありません。

また、下がりを基準高に変換する機能を備えていますので、下がりと基準高の双方の管理書類を作成することが出来ます。

その他2層転圧した路盤や片側車線ずつ施工する場合、共通仕様書に記載していない項目の管理など、慣例的な運用に即した機能を用意しています。

※表層の下がりを計測するための仮高の設定ができます。

※一般的な出来形管理では、「実測値-設計値」となりますが、これでは路盤が低い場合に+記号となり、基準高の管理としては逆になります。このような解釈をされる場合には、下がり管理を「設計値-実測値」として算出するよう、符号を反転する機能がありますのでご利用下さい。

※ご利用できる帳票の確認は「参考資料」をクリックしてください。

高さ管理 詳細設定

@ 詳細設定

下がり、基準高、幅員や厚さ、延長の管理の有無を指定します。

また、豆図の自動描画や符号の反転の指定もここで行います。

※下がりを基準高に変換する場合には、下がり管理を選択して下さい。これにより下がりと基準高の管理書類を作成できます。

高さ管理 舗装構成入力

A路盤の選択

「車道」もしくは「歩道」を選択して、舗装を構成する層と設計厚を入力します。

また、各路盤の基準高、厚さ、幅員、延長の規格値と管理基準値、及び社内管理値の他、路盤材料名を登録することが出来ます。

高さ管理 測点入力

B管理測点の入力

路盤を管理する測点を入力します。

直接入力の他、縦断図もしくは展開図を作成済みの場合には、入力済みの測点を指定して路盤の管理測点とすることが出来ます。(データリンク)

特に縦断図では測点だけでなく、計画値の標高や幅員、勾配のデータを使用して、下がりを基準高に変換するための基礎情報を得ることが出来ます。

高さ管理 検測位置

C検測位置の入力

横断方向の検測点の数と位置を指定します。

管理する対象を、全幅もしくは対象となる車線から選択します。

※詳細設定で基準高管理を選択した場合には、検測点の中心からの距離を入力します。

高さ管理 検測データ入力

D検測データ入力

選択した管理項目の設計値と実測値を入力することで差を計算します。

下がり管理の場合には仮高を考慮しています。

仮高は各層毎に設定できますので、表層のみ仮高を使用する事も出来ます。

また、各層毎の設計値は変わらないことから、実測値のみ入力を行います。 

※設計値はその都度入力する事も出来ます。

高さ管理 印字選択

E印字選択

基準高や厚さ、幅員など管理項目は予め共通仕様書に基づき印刷のスイッチが入っています。

しかし、慣例的な理由から、上層路盤や表層の基準高管理が必要な場合には、そこのスイッチを選択します。

選択後はOKボタンを押下することで管理書類を出力します。

高さ管理 印刷画面

F 成果物作成

高さ管理を終了すると、本棚型ファイル機能に路盤の出来形帳票を作図します。

この図面は付属のFW-CAD で修正や印刷することが出来ます。

このデータはそのまま電子納品データとして利用できるほか、自動バックアップ機能により10年間の工事データの保管に備えます。

参考資料
北海道の帳票 青森県の帳票 秋田県の帳票 岩手県の帳票 山形県の帳票
宮城県の帳票 福島県の帳票 東京都の帳票 千葉県の帳票 神奈川県の帳票
埼玉県の帳票 茨城県の帳票 群馬県の帳票 栃木県の帳票 山梨県の帳票
新潟県の帳票 長野県の帳票 愛知県の帳票 三重県の帳票 岐阜県の帳票
静岡県の帳票 石川県の帳票 福井県の帳票 富山県の帳票 大阪府の帳票
奈良県の帳票 和歌山県の帳票 兵庫県の帳票 京都府の帳票 滋賀県の帳票
広島県の帳票 岡山県の帳票 島根県の帳票 山口県の帳票 鳥取県の帳票
香川県の帳票 愛媛県の帳票 高知県の帳票 徳島県の帳票 福岡県の帳票
佐賀県の帳票 大分県の帳票 長崎県の帳票 熊本県の帳票 宮崎県の帳票
鹿児島県の帳票 沖縄県の帳票      
取扱説明書

操作マニュアル (PDFファイル 38ページ 1.3MB)

カタログ (PDFファイル 12ページ 1.1MB)

動作環境
OS Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 8 / 8.1 Pro
Windows 8 / 8.1
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Basic
Windows Vista Ultimate (SP2以上)
Windows Vista Business (SP2以上)
Windows Vista Home Premium (SP2以上)
Windows Vista Home Basic (SP2以上)
※ 32bit版 / 64bit版のどちらにも対応
CPU Intel 2.0GHz以上
メモリ 2.0GB以上
ディスク
空き容量
5.5GB以上
※ 別途データを保存するための空き容量が必要です。
画面解像度 1024×768ドット (SVGA以上)
プリンタ 上記OS対応のプリンタ
プロッタ 上記OS対応のプロッタ
ご利用本数 1本購入した場合には、1台のみの動作となります。
複数のパソコンでご利用される場合は、その台数分ご購入下さい。

※ パソコンが持つ固有の情報を元にソフトウェアプロテクトで管理を行っていますので、当社で発行したパスワードを入力したパソコンのみご利用できます。 新しいパソコンに入れ替える際には、古いパソコンの請求コードを用意して当社までご連絡下さい。
その他

土木ソフト(土木技)はトータルシステムです。そのため、ソフトを追加購入すると、ソフト間のデータのやり取りが可能になり、より利便性が向上します。
ただし下記のソフトウェアと同じPCにインストールするには手続きが必要になります。ご希望のお客様は、大変お手数ですがサポートセンターへお問い合わせください。

 Kami技シリーズ (ウェストフィールド)
 電納Pro. (ウェストフィールド)
 電納Pro.+ (ウェストフィールド)
 デジタル写真館 (ウェストフィールド)
 土木技CALS (ウェストフィールド)
 土木Pro. (リコーソフトウェア)
 工事写真館 (リコーソフトウェア)

おすすめ商品
舗装エキスパートセット
 
舗装エキスパートセット
定価    231,120円
セット特別価格  134,000円
■42%OFF■
実質工期が短く書類が多い舗装工事向けに、現場で使える舗装ソフトをセットにしました。

数量:
詳細を見る
電子納品スタートセット
 
電子納品スタートセット
定価    118,368円
セット特別価格  79,300円
■33%OFF■
初めて電子納品をされる方を対象とした、お勧めのセットです。

数量:
詳細を見る
おすすめ土木セット
 
おすすめ土木セット
定価    188,136円
セット特別価格  118,500円
土木工事に必要な「写真ソフト」、「電子納品作成ソフト」、「測量ソフト」、「工事展開図」のセットが、通常価格の37%引きでお求めいただけます。
数量:
詳細を見る
測量ソフト
 
測量ソフト
定価    42,984円
特別価格  38,600円
従来のIP 法線形計算の他、縦断図・横断図と連携した3次元データを横断図上に表現!
現場施工の丁張掛けや、縦・横断・平面図の作成に役立ちます。

数量:
詳細を見る
工事展開図(土木向け展開図)
 
工事展開図(土木向け展開図)
定価    48,384円
特別価格  43,500円
ヘロンや台形、三角形などの面積計算手段を組み合わせて合計面積と作図を行います。
数量:
詳細を見る