土木ソフト市場
創業27年の土木ソフト専門メーカー直営店
大手採用の土木ソフトをお手軽価格で提供しています
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
▼会員専用ページ
▼製品
お得なセット 土木ソフト 舗装ソフト 電子納品ソフト CADソフト 積算ソフト 保守・サポート TS出来形 レンタル 電子本棚ソフト 土木コンサルティング
▼ご質問
開発会社は? ソフトの種類は? 本棚型とは? 安価な理由は? サポートとは? キャンペーン
10月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

色付が休業日となります。

11月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

色付が休業日となります。

インターネットの普及と効果

今だからこそできる、販売とサポート


土木ソフトはこれまで高額な製品でした。

パソコンが登場した当初は、ソフトは珍しい存在であり、対面販売員が、ソフトやパソコンを紹介する伝道者や教育者の役割を兼ねていました。

この20年で、土木の技術者なら誰でもソフトを使いこなせるようになったことと、インターネットの普及により、製品の販売やメンテナンスが、これまでのようにお客様先に訪問しなくても行えるようになったことから、土木ソフトを、ネットショップで販売する決断をいたしました。

ネットショップで土木ソフトを販売することで、販売経費やメンテナンス費用の削減分を、ソフト価格に転換することが出来るようになり、これまでより安価に土木ソフトを提供することが出来るようになりました。

また、インターネットを利用した遠隔操作により、サポート体制の質的向上も果たしております。

土木ソフト生い立ちのご紹介

『土木技』開発の経緯


 土木技の生い立ちは、もともと(株)リコーとの共同開発事業がスタートです。
 弊社は1992年に土木一級施工管理技士である弊社の西野が、土木業に役立つソフト開発を目的に起業しました。
 そして、DOS環境下で動作する土木や舗装のパッケージソフトを開発していました。

 パソコンのOSがWindowsに移行する過程で(株)リコーとWindows上で動作する土木ソフトの共同開発を進めるようになりました。
 そして、1998年5月6日の(株)リコーのD-51事業プロジェクトとの売買契約書の締結を機に、弊社が『土木技』、(株)リコーが『土木Pro.』 というブランドにより開発した土木ソフトの販売を開始しました。
 (株)リコーが販売したこともあり、この製品はスーパーゼネコン様を初めとした大手ゼネコン様や、北海道から沖縄県に至るまでの多くの土木事業様にご愛顧いただいています。

 ところが、ITバブルの終焉に伴いD-51事業プロジェクトは事業の終了を余儀なくされます。
 そのために、2006年4月1日より『土木Pro.』の販売を終了し、ブランドを『土木技』に統合したのです。

 その後、製品に電子納品の対応や製品の改良を加えて、時代に即した土木ソフトとして更に機能を磨き上げたのが『土木技』であり、この土木ソフト市場にて販売しているのがこの製品です。
 このように、『土木技』は長い歴史と多くのお客様に育てていただいた信頼と実績のあるソフトですので、皆様に安心してお使いいただくことができるのです。

『土木技』ウェストフィールド(株)製
1998年 〜 現在

    『土木Pro.』(株)リコー製
    1998年 〜 2006年