土木ソフト市場
創業27年の土木ソフト専門メーカー直営店
大手採用の土木ソフトをお手軽価格で提供しています
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
▼会員専用ページ

切削管理ソフト


 
商品番号 DSI-008
商品名 切削管理ソフト
特別価格 53,200円
在庫数

数量:

▼製品
お得なセット 土木ソフト 舗装ソフト 電子納品ソフト CADソフト 積算ソフト 保守・サポート TS出来形 レンタル 電子本棚ソフト 土木コンサルティング
▼ご質問
開発会社は? ソフトの種類は? 本棚型とは? 安価な理由は? サポートとは? キャンペーン
11月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

色付が休業日となります。

12月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

色付が休業日となります。

商品詳細

切削管理ソフト


運用サービス

キャンペーンにつき3ヶ月のサポートパッケージが付いています。

分らなければ直ぐにお電話を TEL 055-285-5229

特徴

表層面の凹凸を水準測量によって計測して、縦横断計画や切削ボリュームを求めるソフトです。

切削ボリューム量の計算だけではなく、変更設計用の縦断図や横断図が作成できます。

動画 お客様の声 商品紹介 参考資料 取扱説明書 動作環境
開発者より

〜商品コンセプト〜

切削ソフトに求められるのは、設定したボリューム量の範囲内でよりスムーズな縦断・横断を計画することです。

最初に現況表層面の凹凸を水準測量によって計測します。

「切削管理ソフト」に測点と、横断図上の計測位置、及び水準測量の計測値を現況値として入力します。

これにより、道路センターの計測値から、現況縦断図を作成します。

ただ、細微な現況縦断図の凹凸を、パソコンの画面で表現・認識するのは難しいことから、「切削管理ソフト」では、縦断図の縦と横の縮尺別々に変えられるようにしています。

測点間が狭くなるように横の縮尺を変え、現況値の凹凸が際立つように縦の縮尺を変えることで、現況縦断図の凹凸を確認できるようになります。

縦断修正が必要な凹凸の発生する測点では、縦断計画値を変更する必要がありますが、変更した測点の横断勾配も変わってしまうことから、縦断修正には、修正後の横断勾配も考慮する必要があります。

これを可能にするために、「切削管理ソフト」では画面に縦断図と横断図の双方を表示させ、設計縦断をシミュレートすると同時に、その時の横断勾配もシミュレートするようにしています。

縦断計画が決定すると、今度は横断計画の作成です。この時点では、平均切削厚の算出が可能になるので、計画した縦・横断図での切削ボリュームをシミュレートできます。

横断計画を作成した後に、想定した切削ボリュームが得られない場合には、もう一度縦断計画に戻る必要があります。

縦断の計画高を変えたり、バーチカル曲線を入れ直したり、横断計画を工夫したり、この作業を何度かシミュレートして、理想の縦・断図を決定します。

このような経緯を経て計画した縦・横断図を、そのまま変更設計図面として使用できるようにするために、「切削管理ソフト」では縦・横断図を用紙に配置するときの、縮尺や位置を調整できるレイアウトする機能を備えています。

また、作成した縦・横断図は、付属の簡易CADで編集することが可能です。

土木ソフト

切削管理ソフト
表層面の凹凸を水準測量によって計測して、縦横断計画や切削ボリュームを求ます。
 
商品番号 DSI-008
商品名 切削管理ソフト
定価 59,184円
特別価格 53,200円
税別価格 49,260円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫数

数量:

動画

ソフトウェアがどんな動きと機能があるのか、動画で紹介いたします。

  1. 商品紹介 (どのような使い方をするのか紹介いたします。)
    1. 切削管理 縦断計画
    2. 切削管理 横断計画
  2. 動画マニュアル (機能別の使い方を紹介いたします。)
    1. 縦断計画情報入力
    2. 測点の入力
    3. 横断現況高の入力@
    4. 横断現況高の入力A
    5. 縦断計画の設計@
    6. 縦断計画の設計A
    7. 横断確認〜印刷設定
    8. 横断計画
    9. 横断計画の入力
    10. 横断図@
    11. 横断図A
    12. 数量計算
    13. 印刷設定〜終了
お客様の声

 *評価はお客様自信が感じた満足度になっております。
大変満足
満足
普通
やや不満がある
大変不満がある
未評価
T様 (埼玉県)
業種<土木・舗装>

元請けで舗装の仕事をするのですが、これまでソフトは使用していませんでした。弊社も切削のソフトが必要となり、いつも書類を作成している下請け業者さんが、土木ソフト市場のソフトを使っていると聞き、話を聞いたところ、評判が良かったので購入しました。

<機能
 数量を手際よく入力でき、縦横断図やボリューム計算書が作成できるので、満足しています。
<操作
 入力は簡単だったので、スムーズに行うことができました。普段使っているCADと、切削ソフトに付属しているCADの操作が違ったので戸惑いましたが、慣れると描きやすいと思いました。
<サポートセンター
 使っていないですね。ソフトは簡単に使えているので、コールセンターを利用しなくても済んでいます。
<価格
 これは安いですね。
<総合
 特に困っていることはありません。最近、舗装の仕事がよくあるので、使用機会が増えて重宝しています。

S様 (茨城県)
業種<土木・舗装>

ソフトをネットで探していたら、土木ソフト市場をみつけ、金額も安かったので検討していました。
するとこのソフトが、以前勤めていた大手ゼネコンで使っていたものだとわかり購入しました。

<機能
 切削の計算は検測点のすべての高さを入力するので、手間がかかります。しかし、1度入力してしまえば、縦断や横断の計画高や切削数量が何度でもシミュレーションできるのでストレスがなく作業が進み便利です。ただ、要望として1つのBOOKに1つの路線しか作図できないところは、直してもらいたいです。BOOKをコピーすれば作成できますが、1つのBOOKにいくつもの切削計画を作ることが出来るともっといいですね。
<操作
 問題ないです。前の会社で使っていたので、問題なく使えます。
<サポートセンター
 基本的に困ることがないので利用していません。
<価格
 高額商品の土木技がこの金額で使えるのはお得だと思います。1年目の保守が込みなのも嬉しいですね。
<総合
 細かな要望がありますので、バージョンアップに期待しています。

KUDO企画測量 工藤様 (北海道)
業種<測量設計業>

一般測量の仕事がメインですが、舗装の施工管理の仕事もしています。舗装工事に於ける測量業務や書類作成・計算業務に使えるソフトを探していました。
御社のソフトは単品で購入ができ、しかも価格が安く、また商品ページに動画の紹介があるので、どんなソフトで、どんな機能があり、どのくらいの技術で使いこなせるかが分かったので購入しました。
動画は、親切なサービスだと思います。

<機能
 このソフトは縦断図や横断図を自動で作ってくれるので助かっています。CADはAutoCADを使っていますが、CADソフトに比べて操作が簡単なので作業が進みます。
<操作
 商品紹介の動画を見ていたので、戸惑うこと無く使うことが出来ました。
<サポートセンター
 問い合わせた内容に関して丁寧に対応してもらっています。
<価格
 一般的なソフトと違い、セットではなく単品で買えるので、その分安いと思います。
<総合
 満足しています。購入後も使い方を動画で確認できるので、ショップに動画が置いてあるのは良いサービスだと思います。

有限会社吉田舗装 谷岡様 (奈良県)
業種<舗装>

舗装の仕事をしています。
もともと手書きで縦横断図の作図や計算もしていましたが、縮尺が簡単に変更できるなどの便利な機能に惹かれたのと、価格も安かったので購入しました。まだ使い込んではいませんが、早くソフトに慣れたいと考えています。

<機能
 まだ全部の機能を使っていませんが、縦横断図の作図ができて、ボリューム計算が簡単にできるので助かっています。
<操作
 弊社の技量でも問題なく使えると思います。簡単なのが良いですね。
<サポートセンター
 使っていません。今のところ使えているので利用することが有りません。
<価格
 安いですね。良い買い物をしました。
<総合
 まだすべての機能を知らないですが、気に入っているのが縦横断の縮尺が簡単に変更できる所と、作図が簡単にできる所です。パソコンが苦手な私でも、画面を見れば操作がわかりますので、これからも使い続けて行きたいと思います。
商品紹介

現況舗装面の水準測量から、修正縦断や横断勾配を計画して変更設計用の縦横断図と数量計算書を作成するソフトです。

切削 縦断計画
切削 横断現況図

@現況縦断図の作成

現況舗装面の中心標高から現況縦断図を作成します。

まず、切削の中の「縦断計画」ソフトを起動します。

縦断図に似せた入力画面から、現況舗装面の測点と単距離・幅員、検測した中心の標高を入力して現況縦断図を作成します。

A横断データの入力

次に各測点毎の横断上の現況値を入力します。

検測点はセンターからの累計距離で入力します。

センターから同じ幅で検測点を設定することも出来ますし、凹凸のある任意点を検測点としてその都度入力することも出来ます。

入力ミスが判るよう、入力値はその都度横断図に反映します。

また、入力値を印刷して野帳と照らし合わせてチェックを行うことが出来ます。

※切削機が通る場所(センターからの距離)が予め決まっている場合には、その地点を検測点として設けると、切削機オペレーターへの指示が容易となります。

B縦横の縮尺変更

横断図の入力が終了しましたら、縦断図の計画を作成するために、まず入力した現況路面の凹凸を際だたせるよう、縦縮尺(標高)と横縮尺(測点距離)を変更します。

これにより、従来のやり方では気付かなかった現況縦断の凹凸が確認できるようになります。

切削管理 横断勾配

C修正縦断計画の作成

現況路面の凹凸を確認しながら修正縦断を計画します。

その際、計画に対する各測点の横断勾配をシミュレーションしますので、横断勾配を加味した修正縦断を計画することができます。

D修正縦断図の作成

修正縦断の計画を行いましたらソフトを終了します。

その際、用紙サイズや縮尺を設定して変更設計用の縦断図を作成します。

なお設定により、中心の縦断図だけでなく、路側や中心からの距離を指定して縦断図を作成することが出来ます。

(※その場合は計画値を表示せず現況値のみとなります。)

切削環境設定

E横断計画の初期設定

切削の中の「横断計画」ソフトを起動します。

すると切削環境設定画面を表示します。

横断計画を行う上で以下の設定を行います。

  • 切削範囲を指定します。(測点間を指定した計算が可能です。)
  • オーバーレイ工法、もしくは切削オーバーレイ工法を選択します。
  • 中央分離帯の有無を設定します。
  • 横断勾配の決定(路側擦付、勾配指定)

F横断計画の作成

横断勾配を計画します。

横断現況値で入力した測点を交点として横断勾配を変更することが出来ます。

幅員の広い道路など、横断勾配を変更する場合にご利用下さい。

また、北陸地区で行われている消雪パイプの控除や、指定した幅の切削計算も行うことが出来ます。

切削
切削管理 平均厚
切削管理 横断図イメージ

G切削ボリュームの計算

横断計画入力後は、「平均厚の計算」ボタンを押下します。

これにより、切削ボリュームだけでなくレベリング量の平均厚も計算してきます。

H再調整

切削ボリュームが設計量より大幅に増える場合には、修正縦断や横断勾配を再計画する必要があります。

これまで手作業で手間の掛かった計算業務を大幅に短縮します。

最適な切削量とするには、縦断計画と横断計画を何度か繰り返すことで、バランスの取れた計画が作成できます。

I横断図の作成

終了時に用紙や縮尺を設定して修正横断図を作成します。

測点毎の計算書と、総括表を作成しますので、そのまま変更設計用書類として提出することが出来ます。

参考資料

図面サンプル (PDFファイル 3ページ 43KB)

取扱説明書

操作マニュアル (PDFファイル 93ページ 3.2MB)

カタログ (PDFファイル 12ページ 1.1MB)

動作環境
OS Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 8 / 8.1 Pro
Windows 8 / 8.1
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Basic
Windows Vista Ultimate (SP2以上)
Windows Vista Business (SP2以上)
Windows Vista Home Premium (SP2以上)
Windows Vista Home Basic (SP2以上)
※ 32bit版 / 64bit版のどちらにも対応
CPU Intel 2.0GHz以上
メモリ 2.0GB以上
ディスク
空き容量
5.5GB以上
※ 別途データを保存するための空き容量が必要です。
画面解像度 1024×768ドット (SVGA以上)
プリンタ 上記OS対応のプリンタ
プロッタ 上記OS対応のプロッタ
ご利用本数 1本購入した場合には、1台のみの動作となります。
複数のパソコンでご利用される場合は、その台数分ご購入下さい。

※ パソコンが持つ固有の情報を元にソフトウェアプロテクトで管理を行っていますので、当社で発行したパスワードを入力したパソコンのみご利用できます。 新しいパソコンに入れ替える際には、古いパソコンの請求コードを用意して当社までご連絡下さい。
その他

土木ソフト(土木技)はトータルシステムです。そのため、ソフトを追加購入すると、ソフト間のデータのやり取りが可能になり、より利便性が向上します。
ただし下記のソフトウェアと同じPCにインストールするには手続きが必要になります。ご希望のお客様は、大変お手数ですがサポートセンターへお問い合わせください。

 Kami技シリーズ (ウェストフィールド)
 電納Pro. (ウェストフィールド)
 電納Pro.+ (ウェストフィールド)
 デジタル写真館 (ウェストフィールド)
 土木技CALS (ウェストフィールド)
 土木Pro. (リコーソフトウェア)
 工事写真館 (リコーソフトウェア)

おすすめ商品
舗装エキスパートセット
 
舗装エキスパートセット
定価    231,120円
セット特別価格  134,000円
■42%OFF■
実質工期が短く書類が多い舗装工事向けに、現場で使える舗装ソフトをセットにしました。

数量:
詳細を見る
電子納品スタートセット
 
電子納品スタートセット
定価    118,368円
セット特別価格  79,300円
■33%OFF■
初めて電子納品をされる方を対象とした、お勧めのセットです。

数量:
詳細を見る
おすすめ土木セット
 
おすすめ土木セット
定価    188,136円
セット特別価格  118,500円
土木工事に必要な「写真ソフト」、「電子納品作成ソフト」、「測量ソフト」、「工事展開図」のセットが、通常価格の37%引きでお求めいただけます。
数量:
詳細を見る
測量ソフト
 
測量ソフト
定価    42,984円
特別価格  38,600円
従来のIP 法線形計算の他、縦断図・横断図と連携した3次元データを横断図上に表現!
現場施工の丁張掛けや、縦・横断・平面図の作成に役立ちます。

数量:
詳細を見る
工事展開図(土木向け展開図)
 
工事展開図(土木向け展開図)
定価    48,384円
特別価格  43,500円
ヘロンや台形、三角形などの面積計算手段を組み合わせて合計面積と作図を行います。
数量:
詳細を見る