土木ソフト市場
創業27年の土木ソフト専門メーカー直営店
大手採用の土木ソフトをお手軽価格で提供しています
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
▼会員専用ページ
▼製品
お得なセット 土木ソフト 舗装ソフト 電子納品ソフト CADソフト 積算ソフト 保守・サポート TS出来形 レンタル 電子本棚ソフト 土木コンサルティング
▼ご質問
開発会社は? ソフトの種類は? 本棚型とは? 安価な理由は? サポートとは? キャンペーン
【お知らせ】
8月11日から8月15日まで、夏季休暇とさせて頂きます。
皆様にはご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。

8月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

色付が休業日となります。

9月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

色付が休業日となります。





建設業法が改正されて、発注者から工事データの長期保管を求められるようになりました。
そのために、各支店や営業所の工事データを本社のサーバーに一元管理しようとしましたが、これが上手くいきませんでした。
そんなときに情報システム部から『Kami技』の情報が上がってきました。
説明では工事データの一元管理に有効に思えたので、3か月間の試用期間を経て性能を確認した上で、『Kami技』を工事データの集約と管理に用いることに決めました。


工事データは写真ファイルの数が多いことから大容量になり勝ちですが、当社はシンクライアント環境でパソコンを運用しているので、出先の営業所から工事データをストレスなく電子本棚に整理整頓することができます。
また導入に伴い、思わぬ副産物がありました。
運用を始めると「情報システム部への営業所からの問い合わせが減った」というものでした。
話を聞くと、これまで全国の営業所から「共有フォルダのファイルを誤って削除したので、復元して欲しい」との依頼が、多い時には1日に5件もあったというのですが、『Kami技』を用いるようになってからは、これがなくなったというものでした。
それは「削除したファイルがゴミ箱に入り、復元できる」という、当たり前のことが出来ていたからです。



本社と工場の間で、ファイルを一元化して共有するためにVPN環境を構築しています。
ところが社員は一向に「共有フォルダ」を使おうとせずに、各々のパソコンにファイルを保管している状況でした。
そこで社内ファイルの一元化に役立ちそうな『Kami技』の導入を決めました。


今では、全ての社員がファイルを自分のパソコンではなく『Kami技』に入れています。 それは、以前に工場に勤務する人のパソコンが壊れて、ファイルを消失してしまったことがあったからです。
その時に、「Kami技にファイルを入れると、パソコンが壊れてもファイルを消失しない」と、いったことが口コミで広がり、社員全員が『Kami技』を使うようになったのです。
「災い転じて福となる」ではありませんが、これにより社内ファイルの一元管理が行えるようになりました。